妊娠準備コース

表紙候補2

1997年、大葉ナナコがピースフルバースの前身である
桃の花倶楽部で開講して依頼、18年続く

「元祖・妊活講座」

妊活と言っても、このクラスは不妊治療を受診するためだけの準備クラスではありません。

そもそも女性の身体の力を正しく理解していますか?
このコースでは「妊娠~出産とはどういうことなのか?」
そして女性に生まれて来ていることに誇りを感じる、
子宮の力を学べるクラスです。

母となるために、まずは自分を愛するために、今から出来るセルフケア術や
優しい出産の知識も学びましょう!

フューチャーマザーレッスン

既婚・未婚に関わらず、いつか母になることを意識した女性のためのセルフケアクラスです。

【対象者】いつかは子どもを産みたい方、今はまだ準備中の方など妊娠前の女性(既婚・未婚は問いません)
※妊娠中の方は「安産準備コース」へご参加ください。

Step1:大人の女性のための誕生学

子宮の中で、赤ちゃんが育つすばらしい力。
それは、この世に生まれてきた全ての人、そして自分自身が発揮してきたすばらしい力でもあります。
Step1では、誕生学を学びながら、いつか子どもを愛せるために、
まずは自分を愛せるようになることを目指します。妊娠前_A小
また、女性が不安に思う「陣痛」も、実は女性のカラダに備わる
すばらしいシステム。
しっかり学んで、産むことの「不安」を「楽しみ」に変えていきます。

優しいお産の映像も見ながら、生命の神秘を感じましょう。

不妊治療中のご参加者からも
「受精するまでのことは、治療中にかなり調べたが、
妊娠してから出産するまでのことは、学んでいない!
妊娠が決してゴールではなく、スタートなのだということを実感した」
という声を頂いています。

Step2:未来に優しく!子宮学ゼミワーク

学校を卒業してからは学ぶ機会がほとんどない、
「子宮の力」や「月経のしくみ」について、
未来志向で右脳イメージを大切にしながら学んでいきます。

「自分のカラダが愛しい。女性に生まれてよかった!」

「毎月おっくうだった月経を、ポジティブにとらえられるようになった」

「なぜ、カラダを暖めなければならないか、本質がわかった」

などの声を頂いています。

Step3:優しいお産ケアと産み場所えらび

日本は、産院を個人が選べるシステムの国です。
お産のケアは、産院ごとに異なります。
しかしながら、現在「お産難民」という言葉があるように、
妊娠してから自分にあったケアをしてくれる産院を見つけることは
実は難しくなっています。

このクラスではWHOの優しいお産のガイドラインと
日本で選べる出産施設の種類とコツを伝授。
まだ妊娠する前からしっかり学び&リサーチし、
自分らしく&優しく&安全なお産を目指しましょう!

※開講教室によっては、出産施設の見学も可能です!

Step4:妊娠準備ボディワーク

TS3E0256

妊娠&出産は、カラダが行うもの!
まずは正しい姿勢を知り、子宮も正しい位置に。
自分自身でカラダを暖め、深い呼吸でリラックスします。

ピラティス・ヨガ・バランスボール・骨盤ケアなどの要素を様々に取り入れたクラスです。
さらに、今日から出来る食生活についても言及し、

「自分のためにも、やっておいてよかった!」

と未来に感じられる、セルフケア術を凝縮してお届けします。

banner_class