Peaceful birth とは

「PeacefulBirth(ピースフルバース)」は、産むとき・産むまえ・産んでからのセルフケアスクールです。rogo
「うれしい誕生」「しあわせなお産」のためのお手伝いをします。

1997年から開講している各コースでは、妊娠前の女性やカップルから、妊娠中の女性とカップル、
そして産後のケアや赤ちゃんとの暮らしまでを学ぶことができます。

Peaceful Birth(ピースフルバース)の各プログラムは妊娠・出産の普遍的なしくみから「いのち」を学ぶ、「誕生学プログラム」がベースになっています。

「誕生学」は2010年より「現代用語の基礎知識」に掲載されているライフスキル教育プログラムです。「産みゆく力と生まれる力」を存分に高めてください。

Peaceful Birth代表 大葉ナナコからのご挨拶

大葉ナナコ写真2015

このたびは、ご関心をお持ちいただきありがとうございます。
1997年に創立した、“妊娠前からの出産準備教室”を2010年から名称統一し、
~幸せに、親になる~出産育児スクール PeacefulBirth(ピースフルバース)を開校しました。

PeacefulBirth(ピースフルバース)とは、「安産」「心安らかな出産」「しあわせな誕生」を意味しています。

 

誕生してきたことは、誰もに共通の経験です。この国に、この時代に、この性別で、この親から生まれた。

生まれてきた条件は千差万別ですが、すべての命は「この子に会おう」と決意され、望まれて生まれた命。
誰もが生まれた意味を問いながら生きていくことも共通でしょう。
与えられた人生の時間は約30000日です。生まれる命も育てる命もより幸せであるよう、できることは、始めませんか。

妊娠・出産・育児は、嵐のようにやってきます。

Peacefulな気持を保つのはなかなか難しいほど、命を授かる時期の女性は、それまでとはまるで違う人生を歩むことになります。
「母になる!?」「父になる!?」という喜びはひと潮。しかし、
「私に赤ちゃんができるかしら?」に始まり、
「どんな子が生まれてくるのだろう」
「私の愛情で大丈夫だろうか」
「仕事と育児の両立はどうすればいいだろう」
「自分の生きている意味に迷いがあるのに、親になるなんて無理ではないか」
「母親との確執があって、自分の子を愛せるか不安」
「出産場所が少ないって本当?」
「助産師さんて、どんなことをする人なの?」
「安産できる条件って、何?」
様々な期待と不安が入り乱れます。

シリアスだけど幸せ。それが、妊娠出産の世界です。

不景気や保育園不足など、社会的な不安もあるけれど、どんな時代であろうと育児は未来人育てであり、「愛し方を探す旅」です。
ほんとうの大人の世界が待っています。働きながら育児する人がますます増えるこの時代に、

「しあわせに、親になる」ための知識や意識やセルフケアスキルを習得できる機会を楽しみませんか?

産む前、産むとき、産んでから、あなたと未来を嬉しくつなぐ、この時期ならではのストレスマネジメントのサポートをさせていただきます。